(wat-aro)

無職から有職者にランクアップしました

spring備忘録

Rails4.1から標準で付属するようになったspringの備忘録。

springを使える状態にする。

bundle exec bin/spring binstub --all

springが起動しているか確認。

bin/spring status

springを停止する。

bin/spring stop

springはrakeやrailsコマンドで再起動する。 ここがわからなくていつの間にか起動しているけど、どうやって起動するのか調べてた。

私の環境ではこれくらい時間が短縮できた。

$ bin/spring stop
Spring stopped.

$ time bundle exec rails runner 'puts "hello"'
hello

real    0m2.450s
user    0m0.548s
sys 0m0.086s
$ bin/spring status
Spring is running:

79921 spring server | study_app | started 39 secs ago
79922 spring app    | study_app | started 39 secs ago | development mode

$ time bundle exec rails runner '"puts hello"'

real    0m0.766s
user    0m0.546s
sys 0m0.082s

これくらい短縮されると嬉しいですね。

[参考]

Rails - spring を使ってテスト高速化 - Qiita